髪にはどんな栄養が必要なのかを知り、日々の食生活から美髪を意識しましょう。

MENU

髪に必要な栄養

髪の毛には様々な栄養素が必要になります。
偏った食生活を続けていると、当然髪の毛は元気を無くしてパサパサになってしまうでしょう。
パサパサになった髪の毛を頭皮マッサージしたり、リンスやトリートメントで元気にしようとするのも間違いではありません。

 

しかし、髪の毛の内部がボロボロになっていては外部からアプローチするヘアケアでは限界があるのです。
魅力的な美しい髪の毛にするには、内側から髪の毛に栄養を与えなければなりません。
髪に必要な栄養が何なのかを知り、日々の食生活から美髪を意識してみてください。

 

タンパク質を意識して食べる

多くの女性は髪の毛に必要な栄養素をビタミンだと思っています。
その通りで、美しい髪の毛にはビタミンが必要不可欠です。
ですが、そもそも髪の毛を形成する大元の栄養はタンパク質による作られるケラチンなのです。

 

タンパク質

 

美容を意識する女性は、肉類を食べるのを嫌う傾向があります。
気持ちはとても良く分かりますが、バランスの良い食事に肉類などのタンパク質は欠かせないのです。
タンパク質を摂るには大豆や乳製品も有効なので覚えておいてください。

 

ちなみに、過度なダイエットは美しい髪とはかけ離れる行為なので注意しましょう。
特定の物しか食べないダイエットなどは脂肪が落ちて痩せるかもしれません。
ただ、同時に髪の毛の美しさも捨て去ってしまっているのを忘れないでください。

 

バランスの良い食事をして栄養を取り続ける方が健康にも髪の毛にもずっと素敵な選択ではないでしょうか?

 

ビタミンが髪を美しくする

各種ビタミンを摂取すると、髪の毛は非常に美しくなります。
例えばビタミンAを食事で取り込むと、頭皮の潤いや肌が乾くのを防いでくれます。
髪の毛のボリュームも増えるのでビタミンAはとても重要です。
さつまいもやにんじん、ほうれん草やマンゴーにビタミンAは豊富に含まれています。

 

ビタミンB7も大事で、髪の毛のコシが良くなりしなやかさも増すでしょう。
髪の成長を促す効果があるので薄毛のリスクを格段に減らせるのです。
卵やカリフラワー、バナナやクルミなどに含まれています。

 

ビタミンCだと抜け毛防止に白髪防止の効果があり、レモンやイチゴに多く含まれているのです。

 

このように各種ビタミンを摂取するのは美しい元気髪に大切なことです。
どの栄養素も摂取した瞬間に髪の毛が美しくなる訳ではありません。
毎日の積み重ねが大事になるので、気長に続ける努力をするようにしましょう。
健康的な食生活は必ず美しい髪の毛を手に入れさせてくれます。

 

髪の毛を内側から美しくして憧れの元気髪にしてみましょう。